スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
春のはじまりに

2月3日 節分

 季節の変わる節目は
 邪気が入りやすいと言われています
 鬼をとおして、邪気を追い払う
 いわしの頭とひいらぎで”焼嗅”
 炒った豆、福豆で豆まき

 
 豆まき
 鬼がやってくる夜まで
 福豆を神棚に供えます
 主に一家の主人、または
 年男、年女、厄年のひとが豆をまきます

 
あかまつ顔の鬼のお面をつくりました
「鬼はそと!」
「福はうち!」







自分の年齢よりも1つ多く豆を食べて、
一年の厄除けを願いました



 恵方巻
 もともとは関西の行事
 縁を切らないよう 包丁を入れずに一本
 願いごとをしながら最後まで
 今年は南南東を向いて食べきります

おとなりのリトルロボットといっしょに手づくりの恵方巻







2月4日 立春

暦では春のはじまり
吉田では 積もった雪が溶けずにたたずみ
夕刻になるとときどき
雪がちらつきます

青白い雪がとてもきれいで
思わず雪の舞う音に耳をすまして
夕日の沈む音も
雲の流れる音も
風のうた声さえも
すべての音が色が
夕闇と共に
雪深くに吸収されてしまったよう

サルヤの庭の芝生は
固く凍った雪に覆われています
「芝は死んでしまったの?」という問いに
「このほうが芝にとっていいんだよ」と八木さんが答えた
枯れ葉や実を落として
騒がしく秋を知らせていた石梨の木も
眠ったまま時がとまっているように動かない

雪は時までも吸収してしまったのですね

それを身体いっぱいに感じることができる吉田の冬、
わたしは冬がすきです




でも
明日からは
春をみつけよう



hostel&salon SARUYA
のぐちみね





 
guest house comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>