スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
思いを焼く日のこと
1月11日

 鏡開き
 お供えした鏡もちは7日におろし
 11日の鏡開きの日にいただきます
 鏡もちには神様の力が宿っていて、
 鏡もちを食べることで力もいただいています

鏡もちをおしるこや雑煮にします
吉田の雑煮は、少ししょうゆをたらしただし汁に
冬の名産物”水かけ菜”をしあげに入れていただくそうです

サルヤはおとなりさんリトルロボットといっしょに鏡開き
ちいさくしたもちを揚げて、おかきにしたり
焼いたおもちは、おしるこに

もちを焼く
ふくらんで しぼんで
くっついて離れない
”やきもち”
怒ったり かなしんだり
なかなか消えない感情が
トースターのなかで
燃え尽きていました

ごちそうさまでした


1月13日

 どんど焼き
 1月15日の小正月、正月の飾りや書き初めを焼きます
 どんど焼きの火でもちを焼いて食べたり、体をあたためると
 災いや厄から身を守れるそうです

”どんど焼きナイトフィーバー”は
ここ吉田、本町のおかみさん会が主催する
10年以上つづく地元のどんど焼きイベント

昭和のかおりがのこる本町通りから西裏通りまで
商店街の方々や顔なじみのみんながそろっていました

その通りのはずれにあるちいさな神社、子の神社にて
新年の書き初めを燃やしてきました





みなさんの一年が良い年になりますように


hostel&salon SARUYA
のぐちみね








 
guest house comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>