スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
BEEK×SARUYAでブログはじめます。

はじめまして、この度「hostel&salon SARUYA」を開業することとなりました、赤松です。
このブログでは、山梨の素敵なフリーマガジンBEEKとSARUYAがコラボレーションして、2015年6月のオープンを目指すSARUYAができるまで、またそこに関わるいろいろなことをお伝えしていきたいと思っています。

僕の夢は宿屋のオーナーではありませんでした。そして、今でも違うと思っています。
ただ、自分がこれからやりたいことを探していくなかで、富士吉田という街に自分らしく楽しく関わっていくならば、いろんな人が関わりを持てる宿屋が良いだろうなと思いました。だから、SARUYAという宿を通じて、仲間たちとたくさんのことを試し、挑戦していきたいと思います。
なので、このブログも、ただ宿ができるまでの経過を記録するだけではなく、様々な視点で宿の在り方を考えたり、街のこれからを考えたり、アーカイブすることで何かこれからの僕たちの活動のヒントになるようなものにしていこうと思います。

これから、どんな出会いや気づきが僕たちを待っているのか。とても楽しみです。
このブログが、その楽しみのスタートとなります。がんばって、頻繁に更新します。




はじめまして、山梨の人や暮らしを伝えるフリーマガジンBEEKを制作している土屋といいます。
BEEKの創刊号で協力隊としてはじめたばかりの頃の赤松君を取材させてもらいました。それからもやりたいこと、やっていることに共感していろいろ交流をはかっています。
協力隊最後の年、彼がはじめるゲストハウスができるまで、そしてできてからの街、人、そして赤松君自身がどう変わっていくかがとても気になっています。せっかくだから、ブログに日々を綴ってアーカイブとして残すことを提案しました。これからブログとBEEK誌面の連動型で追っていきたいと思っています。日々のブログは赤松君が中心に書きますが、たまにひょっこり現れて僕もブログ書かせてもらったり、街の人にインタビューしたりしたいと思っています。
更新頻度も高いはず(?)なので、みなさんぜひチェックお願いします。
BEEK
guest house comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>