スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
クラウドファンディングをやってみる。
こんにちは。

hostel&salon SARUYAの赤松です。

ここのところ、ようやく富士吉田市も初夏らしい天気が続いています。
しかし、札幌と平均気温が同じとされている富士吉田市、5月下旬になってやっと炬燵をしまうお家も多いとか。





僕らの中ではすっかりおなじみになっている、新陳代謝を表す「ネギの写真」。
ちょうど1週間前の5月18日から、この「ネギの写真」を引っさげて、クラウドファンディングサービスmakuakeさんにて、開業に向けた資金を募っています。

https://www.makuake.com/project/saruya/

目標金額は600,000円。

開業に必要な資金のほんの一部ですが、SARUYAや僕たちメンバーへの想いがこもった支援金ということで、その使い道には身が引き締まる想いがあります。

今回、makuakeさんを利用させていただいて資金を集めようと思った理由は、2つ。
これまで色んなところでお世話になった方々に、僕たちがいま何を想い、どんなことをやっていくのかを知っていただきたかったこと。そして、「何かあったら協力するね!」と常々お声をかけていただいている方々の、その思いを受け取る機会として、良きタイミングであったこと。

SARUYAの向かう先が、SARUYAが残していくものが、街のため、街の人たちのためになっていくか。
SARUYAが考えていることが、地域を越えて、どれだけの方に共感していただけるのか。

今の僕たちの”立ち位置”を、再確認できればと思っています。

募集期間は、6月30日(火)までです。

ぜひ、読むだけでも読んでみてください。

https://www.makuake.com/project/saruya/



 
guest house comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








突然のご連絡失礼いたします。
crowdfundnewsの利谷(としたに)と申します。

こちらのプロジェクトを拝見して、ご連絡させて頂きました。

私たちはcrowdfundnewsというクラウドファンディングに特化したウェブサイトを運営しております。(http://crowdfundnews.jp/

いきなりのお願いで大変恐縮なのですが、 もし宜しければ、こちらのプロジェクトをcrowdfundnewsに掲載させて頂くことは出来ませんでしょうか。

参考までに掲載イメージをお送りさせて頂きます。 (http://crowdfundnews.jp/archives/750
掲載はもちろん無料です。

ご検討いただきまして、もし可能でしたらその旨ご連絡いただけますと幸いです。
恐れ入りますが、ご確認何卒よろしくお願いいたします。

crowdfundnews 利谷
from. crowdfundnews | 2015/06/20 10:36 |
<< NEW | TOP | OLD>>